ドラマの舞台【埼玉県川越市】

ヒロインの実家・老舗和菓子屋「甘玉堂」は、埼玉県の川越市にあります。

川越は小江戸と呼ぶにふわさしい趣のある町で、古き良き時代の面影が色濃く残っています。
蔵造りの美しい町並み
時の鐘は人々に時刻を100年以上も告げてきました
また川越祭りは華やかな山車が繰り出します。
駄菓子、さつまいも、うなぎ・・・

バラエティー豊かな埼玉県の魅力満載のドラマになっています。
長瀞町(ながとろまち)川下りで有名です・・
さいたま市(サッカーの都)も物語の舞台となっています・・

川越を舞台にした作品一覧
ウォーターボーイズ(テレビドラマ、映画)
県立川越高校の水泳部が行う男子シンクロチームが、モデル。
ウォーターボーイズのプロデューサーは川越出身。

監察医・室生亜季子(火曜サスペンス劇場)
川越市を舞台に繰り広げられるサスペンスドラマ。
出演:浜木綿子、大場順、左とん平、清水ミチコほか。

鉄塔 武蔵野線 (小説・映画)

漫画
哲弘「不良愛煙家集団ヤニーズ」(作中表記は山越)
みやたけし「ミルク捜査日記」
ジゴロ次五郎(じごろじごろう) 原作:加瀬あつし

音楽
「川越小唄」(作詞:西條八十、作曲:町田嘉章、唄:藤本二三吉)
「四季の川越」(作詞:山岐善麿、作曲:町田嘉章)
「川越新小唄」(作詞:林笙之、作曲:佐々木すぐる、編曲:南雲一広、唄:島倉千代子)※川越市選定歌
「川越舟唄」(採譜・編曲:松尾健司)
「川越サンバ」(作詞:荒木とよひさ、作曲:大野雄二)

スネオヘアー「Over The River」
シングル「Over The River」及び1stアルバム「スネスタイル」に収録。
川越で学生時代を過ごした思い出と、現在の自分を照らし合わせて唄った曲

小説
大地の園(打木村治 作)

映画
東京上空いらっしゃいませ
鬼畜

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94568391

この記事へのトラックバック
ブログアフィリエイトとメルマガで稼ぐ戦術と思考
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。