脚本家 戸田山 雅司

「見ると元気が出るドラマ」・・・

最初の打ち合わせで、プロデューサー氏から笑顔で禅問答?が・・
それを受けて悩んだ末、最後の得意技でお返し・・「見ると元気が出るドラマにする!」だったそうです。


戸田山 雅司(とだやま まさし)

プロフィール…
1962年東京都生まれ。
早稲田大学
1989年にフジテレビの深夜番組で脚本家デビュー
「奇妙な出来事」
「世にも奇妙な物語」
「正義は勝つ」(以上フジテレビ)
「科捜研の女」「相棒」(以上テレビ朝日)
映画「サトラレ」「UDON」などのヒット作を量産。

NHK
ドラマ愛の詩「ズッコケ三人組」シリーズ(99〜02年)
よるドラ「ロッカーのハナコさん」(02年)
「帰ってきたロッカーのハナコさん」(03年)
月曜ドラマシリーズ「オーダーメイド」(04年)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/94568633

この記事へのトラックバック
ブログアフィリエイトとメルマガで稼ぐ戦術と思考
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。